和建築工房
  • Facebook

和建築工房は、

​埼玉県川越市の工務店です。

​9月 つみき設計施工社マンションリフォーム工事

10月14日~(株)中島工務店様住宅改修工事    

11月中旬まで

​11月施工予定のお問い合わせ2軒

工事予定 2019

 

私が小学1年生の頃の夢は「大工さんになること」でした。高校卒業後すぐ大工である父の元で修行を始めますが、21歳の時からは介護の仕事に従事し、24歳の時には自転車で日本を縦断します。通りかかった建設現場から漂う木の香りに「自然から離れられないな」「やっぱり自分は大工なんだ」という想いが湧き、修行を再開。そして2015年、独立を決意し、和建築工房を設立しました。今後は「くらしのもと」をコンセプトにパーマカルチャーを取り入れた人々が集える場所をつくりたい。この命尽きるまで、夢は終わりません。

和建築工房代表

忍田孝二

千葉県鴨川市で出会った2人の若者は、この「結」という相互扶助の関係の中で生活をしていました。何をするにも、お金ではなく人のちからが人を引き寄せ、場ができる。そういった関係を垣間見て、私もそんな場所を作りたいと、より一層思うようになりました。

墨付けをするにあたって、番付というものがあります。建物のどこに材料を設置するのかが分かる目印で、建物正面から見て右奥から「いろはに...」と振っていきます。人生の奥深さを表現するいろはうた。果てしない未来に気持ちを込めて墨を入れ、次世代の大工に恥じぬよう刻んでいくのです。

現在の「大工」は嘗て「右宮」と呼ばれていました。飛鳥時代に聖徳太子が組織し、都造りのための建築で「木」に関わる仕事を「右宮」、「土」に関わる仕事を「左官」と呼んでいたという説があります。一般の職人が「大工」と呼ばれるようになったのは江戸時代頃からと言われています。

 

​想いをかたちに。

大工歴23年。新築、増築、減築、リノベーション、ワークショップなど、柔軟に対応しています。

現在主に行なっているのは、合同会社つみき設計施工社との「ともにつくる」建築。住む人、描く人、つくる人が同じ方向を向いてかたちにしていきます。

1/1

1/1

過去のブログへリンクします

和建築工房FB

 

​会社名     和建築工房 なごみけんちくこうぼう

代表者     忍田孝二  おしだこうじ

所在地     埼玉県川越市鴨田2759-6

設立      2015年7月3日

事業内容

主要取引先

資格

一般建築請負、新築、リノベーション、ワークショップ

つみき設計施工社、株式会社中島工務店、ログ工房とっとの森

二級建築士、インテリアコーディネーター、

福祉住環境コーディネーター2・3級、

パーマカルチャーデザイナー、マインドマッピング基礎講座修了、

​NVC非暴力コミュニケーション 丹羽順子ブッククラブ受講

 

和建築工房の仲間たち

つみき設計施工社

千葉県市川市にある工務店。「ともにつくる」を理念に、住む人、描く人、つくる人が密にコミュニケーションをとってリノベーションを行う会社です。DIY​やハーフビルドなどで一般住宅、古民家再生、店舗と幅広く一緒に仕事をしています。

ちゃぶだい

Guesthouse, Cafe&Bar

埼玉県川越市にあるゲストハウス。

​築100年の古民家で、「ともにつくる」に共感した仲間や地域の方々、約200名と作った場所です。「結」という昔ながらの支え合う気持ちの込もった建築であり、「つながる・たのしむ・ひろがる」というコンセプトに相応しい場所。

お茶の間ゲストハウス

千葉県勝浦市にあるゲストハウス。屈指の透明度を誇る守谷海水浴場まで徒歩50歩。過去には掘りごたつ作りWSを開催。旅番組で訪れた中川翔子さんと鈴木砂羽さんと共演をしたこともあります。何度も泊まりにいくところ。

新築、リホーム、店舗、リノベーション、増築、減築、DIYなど、柔軟に対応します。

・専門家と一緒に作りながら、DIYの技術を向上していく。

・少額の予算と最大限のアドバイスでDIYをしてみたい。

・ワークショップを開催するにあたって講師をお願いしたい。

・材料を加工しながら作りたい。(自宅に作業場あります)

​・遠方だけど、呼べるのか?出張料と滞在費を負担いただければ、お伺いします。

​など、お気軽にお問い合わせください。

お名前*

メールアドレス*

メッセージ*

 
  • Facebook

​〒350-0844 埼玉県川越市鴨田2759-6

©︎Nagomi Kenchiku Koubou All Right Reserved. Designed by Tomonidesign.

Illustration by Mayu Fujisawa